スポーツ整体の技術を学ぶ|マッサージのプロを目指す

ステーショナリー

責任感と目標が高い仕事

成人男性

整体にも様々な種類がありますが、アスリートやスポーツ選手の体を専門的に診るのがスポーツ整体です。競技独特のからだのつくりなどを知識として身に着けておこなければなりません。責任が必要ですが、一流を育てるという目標も高い仕事です。

Read More

女性に人気の職業

2人のレディー

ヨガインストラクターは習い事など趣味から初めて転職へといたった方も少なくありません。学校へ通ってからの転職がおすすめです。今後も人気のある仕事のひとつなので、需要や仕事のスタイルの幅も広がっていくと考えられます。

Read More

好きを仕事にできます

ヨガ教室

ヨガインストラクターは様々な雇用形態で働ける仕事です。ヨガの魅力を伝えるために、常にスキルや知識を向上させる必要があります。基本的に自分自身がヨガを好きであることがとても大切です。つまり好きなことを仕事にできる素晴らしさがあります。

Read More

社会的必要性が高い整体

施術

アスリートのための施術

一般の整体とスポーツ整体の違いは、運動をしているアスリートを対象に治療するかどうかという点です。アスリートというのは疲労の蓄積が多く、運動のダメージを受けています。そのため一般人を相手にする整体よりも特殊なテクニックや知識が必要なのです。またスポーツの種類によっても疲労やダメージの状況が違うので、それぞれのスポーツに習熟していることが必要です。そのためプロのスポーツ選手などは専用のスポーツ整体師を抱えているケースが多いのです。最近は一般の人でもスポーツを楽しむケースが増えているので、一般の整体院を利用している人はアマチュアアスリートを対象にしているスポーツ整体院を利用するなどの工夫をすることが必要です。それによって体調をより良く整えることができます。

福祉にも必要な整体知識

スポーツアスリートだけではなくアマチュアスポーツをやっている人を対象にしたスポーツ整体院も増えています。また一般の整体院でも、スポーツをやっている患者に対応できるように、スポーツ整体の知識とテクニックを備えたスタッフが常駐しているところも増えています。このような整体院ではよりスポーツを楽しむことができるように予防施術をしてくれるので、利用者に人気があります。また定期的に通院することによって、ケガの防止になったり疲労回復効果が上がったりする効果があります。またスポーツだけでなく福祉の世界にもスポーツ整体の技術が応用できるようになっており、社会的な必要性が大きくなっています。このような状況を踏まえて、初めからスポーツ整体を目指して学校で勉強する若い人も増えています。